三十路ワキ脱毛体験記

pj   2016年4月27日   コメントはまだありません

「今年こそワキを気にせずノースリーブを着るぞ」と思い立った4月のある日、ワキ脱毛を決心した。 じゃまなワキ毛ではあるが、生えてるって事は必要なんでしょ?じゃあ生えないようにしちゃダメだよね?なんて考えで夏になると毎年わき毛と格闘していたのだが、今年はちょっと事情が違う、ダイエットに成功したのた。 つまり・・・二の腕が細くなった→出しても大丈夫→そうだノースリーブを着よう→にっくきワキ毛を退治しなければ!!である。 さて、そんなこんなでサロンを検索。ワキをさらすのが何となく恥ずかしかったので、ちょっと高くてもプライバシー重視で探したところ、”ジェンマ”というサロンを発見。早速予約。 こじんまりとしたスペースで営業していて、確かに他のお客さんとは顔を合わせないような営業スタイルのようだ、これでプライバシーは一安心と。事前の説明を受けて早速施術。ワキにジェルを付けて器械で光を当てるようなのだが、目隠しをされるので、全く見えず。”ピィ”っという器械音とともに目隠しをしていても見えるほどの光線が・・・そして、やっぱり痛い・・・苦痛に耐えること数分・・・すべて終わっった全身脱毛 太田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>